ノラWEB屋 野良人(のらんど)- 個人営業のWEB屋さん

AdobeCCの料金が約半額になった話+モリパスもお安く

2016年12月19日

AdobeCCはWEBデザインに携わる以上もはや必須で、イヤでも契約せざるを得ない必要経費。しかし毎月お高いものだわ、と思っていたらお得な買い方がございましたのでご紹介。

もともとの僕が契約していたプランは、Creative Cloud メンバーシップ (年間プラン 月々払い) 月額 5,378 円。額面通り、毎月5,378円がクレジットで引き落とされておりましたが、今回購入したのがこちら。

僕が購入した時は、サイバーマンデーセールで43,800円のところさらに20%OFFで35,040(月あたり2,920円)でした。

月々約2,500円、年間約30,000円の節約はかなりデカイ。

※最新の値段はそれぞれご確認下さい。この記事の投稿時点では14,760円(25%)OFFの45,000円でした。

サポートに問い合わせ

Amazonレビューに「わけがわからないよ」という怨嗟の声が連なっており、また自分のプランでこのコードが使えるのか不安もあったのでサポートにチャットで問い合わせてみました。

月々払いで契約中の場合

ご相談頂いた内容につきましては、現在のご契約の料金をAmazon様から購入頂くカードでお支払い頂けます。 ご利用頂いた場合、次回請求日からオンラインコードの一年分期間が延長される形となります。

ということで、月々払いのプランでもこのコードは利用可能で、1年が過ぎるとまた引き続きクレジット請求に戻るみたいです。

また、現在12か月版などを利用中の場合も、期間の途中で追加するとその分延長される仕組みのようです。安い時に買って、期間を延長しておくのが一番賢い買い方のようです。

オンラインコードの入力場所

これが発掘できないという声が多かったので、買う前に訊いておきました。↓こちらを参照とのことで、見たらすぐできました。

ソフトウェアダウンロードカードの有効化について

なお、今回これを教えて頂いたのは以下の記事です。ありがたやありがたや。

Adobe Creative Cloud 12か月版が今年一番の最安値!フリーランスの人は今がお買い得 | コリス

ついでにモリサワパスポートもお安く

フォントが必要かどうかは仕事内容や考え方次第だと思いますが、今のところこの更新パックをAmazonで買って毎年年貢を納めています。

モリサワから更新の案内がきますが、書面で直接発注するよりこちらのハコを買った方が安いので、毎年Amazonで買っています。

正規で更新すると、個人で契約1台の場合は以下の通り。

1~2年目49,800円
3~4年目47,400円
5年目以降45,000円

僕は今年4年目の更新なので正規契約47,400円のところ、今年購入した時点の価格が41,890円(19%OFF)なので年間約10,000円の節約。でかい。

ちなみにこの更新パック、オンラインコード版はないのでこのようなハコが届きます。

左側が外箱です。中には右側の上げ底が詰まっており、そのスキマに真ん中の取説とパッケージキーの紙がぺラッと挟まっています…。

謎にでかくてしっかりしたハコと送料が原価に含まれていると思うと、やるせない気持ちになります。AdobeのTypekitも充実してきているので、様子見つつ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加