ノラWEB屋 野良人(のらんど)- 個人営業のWEB屋さん

「Misoca(ミソカ)」で通販サイトの請求書を一括作成・一括発行

2016年10月31日

請求書の一括作成・一括メール送信に関するご相談を頂き、フリーで使用できるクラウド請求管理サービス「Misoca」をご案内しました。

    案件概要

    現状

    • 通販サイトASPを使用中、決済は月締めの請求書発行
    • 受注データをCSV出力可能
    • 請求書はエクセルで手作業で作成
    • 1件1件PDFにしてメール送信

    要望

    • 請求書をCSVから一括で作成したい
    • 請求書をメールで一括で送信したい
    • 場合によっては、CSVにない項目を追加したい

    Misocaをおすすめした理由

    請求書の一括作成に対応

    規定のフォーマットに沿って作成したCSVファイルから、請求書を一括で作成できます。テンプレートも用意されています。

    顧客データについても、同様に一括登録できます。

    請求書の一斉送信に対応

    登録したメールアドレス宛に、請求書を一括送信できます。メールでは、PDFをダウンロードできるリンクが送信されます。

    請求書を編集可能

    一括作成した請求書は、個別に編集することもできます。個別の変更などへの対応や、別件の請求をまとめるときなど。

    使いたい機能が無料

    Misocaではこれらの基本機能を、すべて無料で使用することができます。
    有料なのは郵送やFAX送信のほか、売掛金回収保証、決済や振替サービスなどの連携サービス。

    同類サービスのMFクラウド請求書では、同じ機能を使うには有料プランに登録する必要があるようです。

    デメリット

    請求書に記載できる品目は40件が上限なので、案件によってはネックになるかもしれません。

    …と、いったところで、簡単に言うと今回の案件に必要な機能が全部そろっていて無料ということでMisocaの活用をおすすめさせて頂きました。

    操作もシンプルで分かりやすく、かなり使いやすいサービスではないかと思います。

    CSVの変換ツールを作成

    請求書を一括作成するため、受注データのCSVをMisocaのフォーマットに変換する必要があります。

    今回は、通販サイトASPからダウンロードしたCSVをMisocaの請求書一括作成のフォーマットに変換するツールをJSで作成しました。

    サンプルソースなど、技術ネタは後日別記事にまとめようと思いますまとめました。

    受注データがCSV出力できるシステムをご利用であれば、たいていの場合に対応できるかと思います。請求書作成の事務を効率化したい、といった同種のお悩みをお持ちの場合は、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    追記:無料じゃなくなりました

    ここで紹介しているMisocaは、会計ソフトで有名な弥生の子会社になり、無料プランもなくなってしまいました…。

    機能は変わらず、2か月間の無料期間あり。パッと見た感じでは他の候補で挙げているMFクラウド請求書よりはお得そうです。

    弥生株式会社による株式会社Misocaの全株式取得について クラウド請求管理サービス「Misoca」の 契約・販売・サポート業務を弥生に移管、および料金プランを変更
    このエントリーをはてなブックマークに追加