Local by Flywheelで自動アップデートボタン(Quit & Install)が押せないバグの対処法

WordPerssのローカル環境ツール「local by Flywheel」は便利でおすすめなのですが、3.0.1で自動アップデートボタン(Quit & Install)が押せない(クリックしても反応しない)というバグがあり、公式フォーラムにて対応として3.0.2へのアップデート方法がアナウンスされていたので、一応日本語情報を共有しておきます。

local by Flywheel更新画面

▲上記「Quit & Install」ボタンを押しても反応しない

※あとで気が付いたけど画像が間違っていて、これを押した次の画面なんですが、もうアップデートしちゃってキャプチャ取れないし大体見たらわかると思うのでそのままにしてあります。

なんかうまくいかねーなーと思ってPC側の問題だと思ってたけどただのバグでした。リリースを見る限り、今回のアップデートはこのバグの修正のみなので急いでやる必要もないけど手の空いた隙にチャチャっとすましておいた方がよいでせう。

    公式情報

    以下に全部書いてあります。

    3.0.2リリース

    Local by Flywheel 3.0.2 – Releases – Local by Flywheel

    手動アップデート方法

    How do I manually upgrade Local? – FAQ – Local by Flywheel

    更新方法

    ファイルのダウンロード

    Download Local by Flywheel 3.0.2 for macOS Download Local by Flywheel 3.0.2 for Windows

    local by Flywheel 3.0.2 への更新手順

    macOSの場合

    1. local by Flywheelを閉じる
    2. ダウンロードした .zip ファイルを解凍して「Local by Flywheel.app」を取り出す
    3. Applicationsに .app ファイルを移動する。なんかきかれるのでYesと答える。

    Windowsの場合

    1. local by Flywheelを閉じる
    2. ダウンロードした setup .exe を実行すると良い感じにアップデートされる。
    local by Flywheelバージョン画面

    できた。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    広告
    野良人 代表
    新免祥太
    1988年岡山生まれ。外食企業のWEB・EC担当を経験したのち、2013年12月より「野良人(のらんど)」の屋号で独立しWEBデザイン・プログラミングなどWEBサイト制作の工程全般を請け負っています。お気軽にご相談ください。
    <次の記事(2019/01/07)
    2018年の振り返りと2019年の抱負
    前の記事>(2018/12/13)
    【事例】WordPressサイト改ざんの復旧と対策を行いました
    記事一覧