ノラWEB屋 野良人(のらんど)- 個人営業のWEB屋さん

【WordPress】プラグインのパスやURLの取得関数の出力結果出し比べ

2018年10月23日

WordPressプラグイン開発にあたって、パスやURLの取得に関する関数はいくつかありますが、違いがややこしいので確認した結果をメモしておきます。適宜使い分けませう。

    ちなみに戻り値を確認するためのコードを書いたので、無駄にプラグイン化して謎に公開しました。

    以下、「hanage_daimajin」というプラグインで各関数の戻り値を表示させた結果です。

    なお、ファイル構成はこのようになっております。

    関数のテストプラグインのファイル構成

    plugin_dir_path( __FILE__ )

    ファイルが置いてあるディレクトリのサーバーのパスが返ります。

    /app/public/wp-content/plugins/hanage_daimajin/

    下層ディレクトリの場合

    /app/public/wp-content/plugins/hanage_daimajin/test/

    plugin_dir_url( __FILE__ )

    ファイルが置いてあるディレクトリのURLが返ります。

    http://localhost/wp-content/plugins/hanage_daimajin/

    下層ディレクトリの場合

    http://localhost/wp-content/plugins/hanage_daimajin/test/

    plugins_url( __FILE__ )

    ファイルのURLが返ります。

    http://localhost/wp-content/plugins/hanage_daimajin/index.php

    下層ディレクトリの場合

    http://localhost/wp-content/plugins/hanage_daimajin/test/test.php

    plugins_url()

    引数を省略するとプラグインディレクトリのURLが返ります。

    http://localhost/wp-content/plugins

    下層ディレクトリの場合も同じ

    http://localhost/wp-content/plugins/hanage_daimajin
    このエントリーをはてなブックマークに追加