Local by Flywheelの動きが重たい時の設定

WordPressのローカル開発環境構築ツール「Local by Flywheel」の動作が重たくてページの読み込みに時間がかかるときに試してみたい設定の備忘録です。

    Local by Flywheelで立ち上げたページの読み込みが遅い時の対処方

    Preferences → Advanced

    Faster Docker Volumesを有効にする

    左上のメニューからPreferences → Advancedと進んで「Faster Docker Volumes」をONにします。自分の場合はこれだけでかなり改善されました。

    IPv6ループバックを有効にする

    同じくPreferences → Advancedと進んで「IPv6 Loopback」をONにします。DNSの遅延を解消するとのことです。

    ▼参考

    WordPress Admin super slow, is it normal? – Support – Local by Flywheel
    シェア
    広告
    野良人 代表
    新免祥太
    1988年岡山生まれ。外食企業のWEB・EC担当を経験したのち、2013年12月より「野良人(のらんど)」の屋号で独立しWEBデザイン・プログラミングなどWEBサイト制作の工程全般を請け負っています。お気軽にご相談ください。
    <次の記事(2019/03/05)
    2019/02に注目したWEB関連記事・個人的読書メモ
    前の記事>(2019/02/24)
    local by FlywheelでWP-CLIからエクスポートしたDBが見つからない時の対処法
    記事一覧