ノラWEB屋 野良人(のらんど)- 個人営業のWEB屋さん

エックスサーバーにWP-CLIをインストールする

2018年12月19日

WordPressサイトにコマンドラインで色々と便利な操作ができる「WP-CLI」をエックスサーバーに導入する際の覚書です。

今のところ、僕が使っている主な用途はsearch-replaceによるDBの置換くらいしかなくって、あとステージング環境と本番環境の間でDBをやり取りする時にちょっと触るくらいの初心な感じです。ウブユーザー。あんま活用しきれてないのですが、今後もっと活用していけそうな感じでお試し中ですが、そんな僕ですら非常に便利を感じているのでこれは便利です。

    インストール

    Command line interface for WordPress | WP-CLI

    インストールに関しては基本的に上記公式サイトを参照しつつ、後述のブログ記事なんかで補完すると良いかと思います。

    cd ~
    mkdir bin
    cd bin
    curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
    chmod +x wp-cli.phar
    
    • 1行目:ルートに移動
    • 2行目:binディレクトリを作成
    • 3行目:binディレクトリに移動
    • 4行目:公式で推奨されている通り、Pharファイルをダウンロードする方法でインストール
    • 5行目:実行権限を付与する

    WindowsからのSSHでの接続方法などは以下もご参考ください。

    エックスサーバーにTeraTermでWindowsからSSH接続する │ ノラWEB屋 野良人(のらんど)

    毎回のことなので、僕は以下のようなTeraTermマクロを書いてポチポチ処理しています。

    sendln 'cd ~'
    sendln 'mkdir bin'
    sendln 'cd bin'
    sendln 'curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar'
    sendln 'chmod +x wp-cli.phar'
    

    パスを通す

    wp hogeでコマンドを実行するためにはパスを通す必要があって、以下のようにブログ等でも知見が共有されているんですが僕はなんかうまくいかなくって、wp-cli.phar search-replaceみたいな書き方でコマンドを実行しています。若干文字数が増えるし雑魚感がするのでちょっと嫌なのですが、どうせ全部マクロに書いて使いまわすので思ったより面倒ではないことが分かって解決するモチベーションもわかないしまあいいかっていう気持ちになっています。がんばるガッツや知識がある人は以下を参考に頑張ってみてください(そして僕に教えてください)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加